読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉で括ることの弊害について

以下の記事を読みました。


自分で「WordPressブロガー」って言葉を使っておきながらの違和感とその向こう側 #ブロネク - Naked odaiji

 

僕もこの回はリアルタイムで見ていたのですが、この界隈の方たちはとにかく自分たちの観測範囲の中でしか話をしない印象です。(個人の感想です)

この回の途中で大谷さんがNexus 5の話をした時の静まりっぷりは顕著でしたね。

 

もちろんそういった枠組みを打ち崩そうとしている人も居るわけですが、そもそも言葉で括ることによって自ら壁を作っているという事実がまずあると思います。

これは「差別をするな!」と叫ぶ人が、自ら差別用語を使っているような感覚と似ているんじゃないかなと。

 

「ブログエンジンによる区切り」みたいなのを言い出してる時点で矛盾を感じました。

世間一般的にブログを書いてる人は自分のことを「ブロガー」なんて言いませんし、ましてやブログエンジンで物を語ることもしないでしょう。そんな人はごくわずかです。

 

「いろんな人を混ぜたい」のであれば、そういった区切りは必要無いはずです。言葉で括ることの弊害について、もう少し考えてみても良いのではないでしょうか。

>